瀬戸内市邑久町のアットホームな歯医者さん
トップ
医院案内
STAFF紹介
診療スタイル
治療の種類
最新NEWS
地域活動
LINKS
Pick Up !
矯正
歯周病予防
インプラント
小児歯科
ホワイトニング
訪問診療
良く噛んで健康な生活、素敵な笑顔、手に入れませんか?
【治療法の流れ】
1. 相談
1.相談 相談の段階で、歯並び・咬み合わせだけではなく、顔つき・口元・スマイル・発音などに関する悩みに応じます。初めての矯正相談の際には、患者さんの抱えている悩みに対して 充分な問診・視診・触診を行い、矯正歯科専門医の立場からアドバイスします。

『必要に応じて』

1)治療開始時期の判断
2)一人一人の患者さんと類似した治療例を提示
3)治療の流れについて説明
4)おおよその治療期間の説明
5)検査の内容の説明
6)治療で使用する装置の説明
7)治療費についての説明

はじめの矯正相談は、患者さんにとって、悩みを解決する機会となるばかりではなく、矯正医・医療スタッフ・診療所の雰囲気を観て頂く良い機会でもあります。矯正歯科治療は年単位の長期にわたるものだけに長期のおつきあいが可能かどうかを判断して頂く場でもあると考えています。
2.検査
不正咬合の原因を調べ、適切な治療方針を立てるために行います。

『基本的な検査の項目』

1)問診
2)レントゲン検査(頭部全体・お口全体のレントゲン)
3)口腔内模型(歯型)
4)顔面写真・口腔内写真
5)歯磨きのチェック

必要に応じて追加検査をする場合があります。
3.診断/コンサルテーション
 検査の結果をもとに矯正医から患者さんに治療方針について説明をします。また治療で使用する予定の装置・予想される治療期間・費用についても説明します。この時患者さんご本人や保護者の方と治療方針について合意が得られるまでお話し合いをしていきます。この段階が非常に重要で、納得して頂いた上で治療に入っていきます。

4.歯磨き練習
 装置が装着される前に、歯磨きについて正しい知識と基本的な磨き方を習得して頂きます。この段階で虫歯や歯ぐきのチェックも行います。必要に応じて虫歯や歯ぐきの治療をこの段階で行います。また歯を抜く治療の場合には矯正治療前あるいは途中で抜歯をします。成人の方の場合には矯正治療に入る前に歯ぐきの検査と歯石除去を行い、より良い口腔内の状態を整えて頂きます。
5.治療
1)乳歯列期の治療
受け口などの将来的にあごの成長や筋肉などの口腔周囲組織に悪影響を及ぼす不正咬合を中心に治療します。

2)混合歯列期の治療
乳歯と永久歯が混ざった時期を混合歯列期と呼び、乳歯列期と混合歯列期に行う矯正歯科治療を第1期治療と呼んでいます。骨格的にずれの大きな不正咬合や放っておくとあごの成長や運動に悪影響を及ぼす不正咬合や永久歯のより良い咬み合わせを目標に治療を開始します。またこの時期におおまかに歯を並べたりします。

3)永久歯列期の治療
永久歯が全て生えそろってから個々の歯に矯正装置を付け、ワイヤーで歯を動かしていきます。最終的に緊密な咬合を確立します。治療期間は約1年半?3年です。

通院頻度は普通1ヶ月に一回です。
6.保定治療と経過観察
  矯正装置を装着して歯を動かし終わった後、その咬み合わせを安定させるためにリテーナーという取り外しのできる装置を使います(保定治療)。約1年間の保定治療の後、 定期検診で咬み合わせやむし歯、歯肉の状態などの経過を見ていきます。
医療法人 水野歯科医院

〒701-4221
岡山県瀬戸内市邑久町尾張125-1 ハローズ邑久店向かい
地図
お電話でのご予約

0869-24-1177
診療時間
午前 9:00〜12:30
午後 2:30〜7:00
土曜日はPM6:00まで
休診日
木曜午後・日曜・祝日