瀬戸内市邑久町のアットホームな歯医者さん
トップ
医院案内
STAFF紹介
診療スタイル
治療の種類
最新NEWS
地域活動
LINKS
Pick Up !
矯正
歯周病予防
インプラント
小児歯科
ホワイトニング
訪問診療
1.叢生・八重歯
 上下顎の歯列は乳歯が多く残っていますが、v字状をしていて幅が狭く、 これから生えかわってくる永久歯がすべて入る余裕がありません。
 早期に狭かった歯列を拡大することにより、永久歯の生えてくる十分なスペースを確保することができ、永久歯を抜かずに全ての歯を並べることができます。
2.上顎前突
 上顎に対して下顎が後方にあるため上の前歯が出た感じが目立ちます。このままでは前歯をぶつけて折ってしまう可能性が高くなります。また前歯のかみ合わせが深く、下の前歯が隠れ、上の歯ぐきを咬んでしまっています。
 成長期にバイオネーターという装置で下顎を前方に誘導し、上下顎の前後的位置のバランスを整えます。
 お口が閉じやすく、前歯の前突感もなくなり、奥歯もしっかり咬むようになりました。
3.上顎前突+叢生
 上顎の歯列がV字型で犬歯が萌えるスペースがなく、このままでは八重歯になりそうです。また前歯のかみ合わせが深く、下の前歯が隠れ、上の歯ぐきを咬んでしまっています。
 上下顎の歯に矯正装置を装着して歯列の拡大をしました。犬歯が生える前に顎を広げることにより犬歯が無事歯列内に生え、前歯も上下の歯がきちんと咬むようになりました。
 萌えそろった永久歯すべてに矯正装置を装着して、咬み合わせの最終的な調整をして、バランスのとれた良い咬み合わせになりました。
4.開咬
 奥歯が咬んでいるのに上下の前歯が咬まず、物が咬み切れない状態です。
 前歯も奥歯も上下がしっかり咬み合い十分に物が咬めるようになりました。
5.下顎前突
上下の前歯の咬み合わせが反対になっています。
取り外しのできる装置で上あごを拡大しながら前に引き、前歯の咬み合わせが改善したところです。
乳歯から永久歯の交換を待つ間上下の歯列を拡大したり、部分的に矯正装置を装着し、咬み合わせの調整をしたりします。その他の装置を追加し下顎の発育方向をコントロールすることもあります。
生えそろった全ての永久歯に矯正装置を装着し、細かい咬み合わせの調整をします。
6.その他
右上の前歯が折り重なるようにして 骨の中で止まっています。よく見ると歯のような石灰物が歯の生えるのを邪魔しています。
右上の2本の前歯を引き出しました。
永久歯が生えそろった後、全ての歯に矯正装置を装着し緊密な咬み合わせにします。
医療法人 水野歯科医院

〒701-4221
岡山県瀬戸内市邑久町尾張125-1 ハローズ邑久店向かい
地図
お電話でのご予約

0869-24-1177
診療時間
午前 9:00〜12:30
午後 2:30〜7:00
土曜日はPM6:00まで
休診日
木曜午後・日曜・祝日