瀬戸内市邑久町のアットホームな歯医者さん
トップ
医院案内
STAFF紹介
診療スタイル
治療の種類
最新NEWS
地域活動
LINKS
Pick Up !
矯正
歯周病予防
インプラント
小児歯科
ホワイトニング
訪問診療
1.上顎前突の原因




2.上顎前突(1)
治療前
上下顎の前後的位置のバランスが悪く、上口唇の突出と下の顎の後退感が目立ちます。

上顎に対して下顎が後方にあるため上の前歯が出た感じが目立ちます。また前歯のかみ合わせが深く、下の前歯が隠れ、上の歯ぐきを咬んでしまっています。
【一期治療】

バイオネーターという取り外しのできる装置を食事の時間以外一日中使用することにより、下顎が前方に誘導されました。同時に歯列を拡大したり、ヘッドギアーを併用することがあります。
<ヘッドギアー>主に夜寝ている間に使用します。
【二期治療】

永久歯すべてに矯正装置を装着して、咬み合わせの調整をします。
治療後
お口が閉じやすく、美しい口元になりました。

前歯の前突感もなくなり、奥歯もしっかり咬むようになりました。
3.上顎前突(2)
治療前
お口が閉じにくく、上口唇の突出が目立ちます。

上顎の歯列がV字型で犬歯が萌えるスペースがなく、このままでは八重歯になりそうです。また前歯のかみ合わせが深く、下の前歯が隠れ、上の歯ぐきを咬んでしまっています。
治療開始1年後

ヘッドギアーと上下顎の歯に矯正装置を装着して歯列の拡大、前歯の咬み合わせを浅くしました。犬歯が生える前に顎を広げることにより、犬歯が無事歯列内に生えてきました。前歯も上下の歯がきちんと咬むようになりました。
治療後

萌えそろった永久歯すべてに矯正装置を装着して、咬み合わせの最終的な調整をして、バランスのとれた良い咬み合わせになりました。
4.下顎前突
治療前

乳歯の反対咬合は永久歯にはえかわる時に自然に治る可能性はほとんどありませんが、簡単な装置で比較的短期間で治ることが多いのです。

サジタルアプライアンスという上顎を拡大する装置で、発育の悪い上顎を側方、前方に拡大する装置です。取り外しができ、一日中装着します。

<フェイシャルマスク> サジタルとゴムで連結し、上顎を前方に引っ張ります。一日10時間以上、6〜12ヶ月位使用します。

サジタルとフェイシャルマスクにより前歯の咬み合わせが改善したところです。

乳歯から永久歯の交換を待ちます。この間上下の歯列を拡大したり、チンキャップという装置で下顎の発育方向をコントロールすることもあります。

<チンキャップ>
下顎の発育方向をコントロールする装置で主に寝ている間に装着します。

部分的に矯正装置を装着し、咬み合わせの調整をします。

生えそろった全ての永久歯に矯正装置を装着し、咬み合わせの調整をします。

安定した咬み合わせになりました。
医療法人 水野歯科医院

〒701-4221
岡山県瀬戸内市邑久町尾張125-1 ハローズ邑久店向かい
地図
お電話でのご予約

0869-24-1177
診療時間
午前 9:00〜12:30
午後 2:30〜7:00
土曜日はPM6:00まで
休診日
木曜午後・日曜・祝日